スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダークソウルカフェに行って来ました^^b

まずは告知。3月13日(木)に「ぬこぬこ新撰組3巻」が出ます!初の連載作品だったぬこぬこも3巻で完結でございます。ぜひ、捨介たちの行く末を見届けていただければと思います。あとは、近日中に新しいお仕事の報告が出来ると思うのでお楽しみに!!告知終了

というわけで、ギロッポンだよ、ギロッポン!素足に革靴、肩からセーターをプロデューサー掛けした怪しげな業界の人とかが、「チャンネーとシースー」してる街、それが六本木。
ダークソウルとコラボ企画なんていうのがなかったら、多分一生訪れることなどなかったであろう、西麻布のおされなカフェ。カフェって言っても、十八時開店の不思議。

Blog140305a_2 生身のかぼたんに会いたくて、この日を予約したのだけど、それは正解でした!
あんまり可愛かったので、入り口付近に飾られてた等身大のウォーリアースタチューの前で一緒に記念撮影しちったです。いやっほう!
そして、美しい唇から「糞団子お一つですね」って聞ける千載一遇のチャンスだったのに、結局自分が言うの恥ずかしくて「犬ネズミの肉塊」頼んじゃった。いくじなし!

店内BGMは、ダークソウルのサントラが流れてて、「あ、これオーンスタインとスモウさんペアと戦ったとき流れてた曲だ!」とか「意気揚々と飛び出していった直後に崖から転げ落ちて火継ぎの祭祀場に速攻戻されたときかかってた曲だー」とか、楽しかった不死ライフが思い起こされて、きっと不死仲間と来たら話が尽きないと思います。

Blog140305b_3 砂さん(ボス戦担当)とひたすら、カンガルーやダチョウ肉を貪っておったら、隣の席に座った会社帰りのサラリーマン風の人たちが、王の器とエスト瓶頼んでて、ダークソウルはファン層が広いなあ・・と感心しました。

料理も美味しいし、グッズも貰えちゃうし、大満足。でも、ソウルは、結構・・ロストしたよ・・。リアル亡者感。違う意味で帰れなくなる場所だぜ・・ここは・・。皆も足を踏み入れるときは、所持ソウルに注意。あと、夜の六本木は危険なので、なるべく明るい道を帰りましょう。以上。

スポンサーサイト

こくっち先生イン☆サンクリ52

ううむ、今回もスリリングなスケジュールでしたが、何とか間に合いそうなので告知なぞ。

アー11bですぞ、諸兄!アナルのア!例によって、おまけカードもこさえたので、早めに立ち寄ると吉なのね~。

さて、ハイスクール・オブ・ザ・デッド。略して、おっぱい。略になってない。
砂さんが「おっぱいがマトリックスしてる凄いアニメがあるよ」と教えてくれたのがきっかけで。
本当に、乳が、単体の生き物のように活き活きと揺れていて衝撃でした。

まず、爆笑です。こりゃあ、乳萌え、いや、揺れ萌えアニメじゃわい!と。勉強のためと偽り、揺れシーンばかり何度も再生したりしてました。

切れ長美人というか、お姉さん系キャラを描いたことがなかったので、表情のニュアンスを掴むのに苦労しましたが、すごく新鮮でした。

でも、僕の中では、ぶっすぃ~は完璧なクールビューティーというより、ちょっと変でカワイイ人という感じです。とってもセクシーなんですけど、下品じゃなくて。凛々しくもあり、危うくもありっていう、すごく表情豊かな女の子。大好きです。

まぁ、耳式漫画に出ると変な成分しか抽出されないんですけどね。

リユニオンが熱い件について。

熊や狼くんと戯れつつ珍しいキノコやお花を探す旅にも飽きたので、神殿騎士を休業中の僕ですよ。またいつの日か、オブリビオンの門を閉じに行きたいと思います。待っていておくれ、シロディールのみなさん。

さて、ジョブチェンジですよ。今度は、やたら元気に走り回るゾンビさん達と愉快に戯れるソルジャーになりますよ。ゾンビさん達の愛情表現が、とにかく激しいのです。出会っていきなり手首つかまれて正面からフレンチキスを求めてきたりですね。待ってください!まずは、交換日記からですよ!エイ!バーン!ヘッドショットで怯んだところにエルボードロップ!

はい、バイオハザード5の話ですね。最近は専ら、オンライン。いろんな人の戦いぶりが面白いです。大別すると、黙々と格闘コンボをつなげているヒトと協力プレイを楽しんでいるヒトって感じですね。コンボ派の人は、基本一匹オオカミですね。一人で戦いたがりますな。回復も自分でやるから、俺に構わずお前は自分の身を守ってろ、みたいな。ちょっとピリピリしてます。緊張します。めっちゃ、手汗かくぞー。

そういうコンボ優先タイプのヒトがパートナーのときは、僕も黙々とタイムボーナスをとるために奔走したり回復薬を調合したり、相手の武器の弾を集めたりして、空になったらコッソリ渡しに行くみたいなサポート役に徹します。で、たまにコンボが切れそうになったら、つなぐ程度で。あんまり離れちゃうとピンチのときに直ぐに助けに行けないので、姿を視認できるくらいの所でポチポチ撃ってますな。以前、パートナーが格闘で倒そうとしているゾンビさんを、僕がショットガンで誤射してしまい、気まずい空気が流れたりしたので。(笑)ちょっとさびしいですが、離れて孤軍奮闘がベストかと。

でも、背中あわせで戦うっていうのもカッコイイ。パートナーがゾンビさんに捕まってるときに素敵に格闘技をきめたり、逆に助けられたりすると、すごく嬉しい。後、自分が死にそうな時、ハーブ持って駆け付けてくれたりとか。優しいパートナーだと、奮起しちゃう。いつもは処刑マジニとが来ると明後日の方向に猛ダッシュする僕ですが、猛然と立ち向かっていったりします。もうね、見せたい!あの時の勇猛さを。大概、無茶しすぎて斧の下敷きになるんですけどね。

効率とか攻略は度外視して、純粋に使っていて楽しいのはレベッ子と無駄に元気なジョッシュ兄ですな。レベ子の格闘技の弱いこと弱いこと。でも、そこがまたイイ!あの小さな体で一生懸命ジャンプパンチ!(でも倒せない)サッカーボールキック!(やっぱり倒せない)催涙スプレー(もちろん倒せない)なんだよぅ、もう、かわいすぎるぞぅ!「いやー来ないでー!」って言いながら火炎放射とか。しかもダブル。存外キツイことするのも、また↑

あと、エクセラさん。パートナーになると、妙な緊張感が。ヒールストンプされてるゾンビさんを見て、『うらやましい』とか秘かに思ったり。今、ここで地べたに転がってみたら、自分も踏んでもらえるだろうかと一考してみたり。

基本、ホストステージで遊びます。チキンなので。ジョインゲームで待機している人のプロフィールとか見ると「150コンボつなげる人しか絡まないで」とか「KYくんな」とか、うーん・・なんていうか・・。

たとえば僕は英語もフランス語も中国語も読めませんから、そういう内容のことが書いてあったとしても、知らずに参加しちゃうんですよ。それで、入ってすぐのエントリー画面で追い出されたりしたら・・泣くね。ていうか、漏らしたね、あん時は。

ちなみに、「加油阿!」は、ガンバっ!って意味らしいよぅ。

ともかく、プロフィール見ると、或る程度の実力は推し図れるじゃないですか。それで、ヘボいけど、コイツと遊んでやってもいいかって思って来てくれた人と遊ぶのが無難かな、と。

まぁ、厭な思いをしたくなかったら一人で遊んどけっていうのが正論なんだけど。Photo

憎めないアイツの話。

やあーー・・早いもので、コミティアから一ヶ月経ってしまったんですなあ。最近になって、ようやくボチボチ八月ティアの準備をしだした耳式ですが、もう頓挫しそうな勢い。

時々、全然分からなくなるんですよねー・・

カワイイってなんだっけ?

みたいな。もう定期的に訪れるんです、魔の季節が。

そうすると、上手くオンナノコが描けなくて朝から晩まで四苦八苦するという。

悶絶です。

跳び箱飛ぼうとして恥骨を強か打ちつけた時のような体勢になって、煩悶します。

皆、どうしてるんですかね、壁にぶつかった時は。

大体、二通りだと思うんです。

描けない時は、もうキレイさっぱり諦めて他のことをやって気分転換するか

とことん描きまくって、自分を追い詰めるか

耳式は、ゲームに逃げます。

前回は究極のマゾゲーと謳われた「デモンズソウル」に癒されてましたが

一週目でおなかいっぱいになりましたし。

今は、「アサシンクリード」をやっておりますよ。

主人公の身のこなしが、ともかくエレガントでセクシーなんです。

どんな壁でもスルスル登っちゃうし、家の屋根から屋根へと八艘飛びする姿は

レオタードの泥棒三姉妹を髣髴させると。

でもね、泳げないんです、彼。

ええもう・・水に落ちたら即ゲームオーバー。そこは、足つくんじゃないの?的な川でも溺れるんですよ。かわいそうなくらい、バチャバチャもがいて・・・

ぶくぶくぶく・・・・合掌。

巡礼者の列に暴れ馬でつっこんでみたり、兵士に絡まれてる市民を助けようとして

兵士もろともに、袈裟懸けにしちゃったり

まあ、全部ワタシがやらせてるんですが。

でね、ゲームも中盤まできて漸く重大なことに気がついたんです。

アサシンなのに暗殺してない!

毎回、正面から乗り込んで血みどろに死合い、

ホウホウの体で本部に逃げ帰ると言うスタイル。

なんか、色々間違っているよ、アルタイル。

まあ、ワタシがやらせているんですが。

コミティア87おつかれさまでした^^

30_6 暖かい一日でした。

新刊もお昼には完売しちゃったし。ありえねーい。場所が良かったんだなー。

今夜はマーボー豆腐とマーボー春雨でお祝いですぞ。もずくとメカブもつけちゃうですよ。

ご飯が、まだ炊けません。

そうだ、懺悔の時間。

どーでもいいけどな。今回は遂に「新刊できました告知」もないまま、事後報告とあいなりましたね。実は、本自体はイベントの四日前にできてたのス。

でも、忙しかったんだア・・ボク・・デモンズソウルで体力使いきってしまってなあ。

黒いファントムに殺されまくってマルチプレイ恐怖症になってしまってたのですよ。ガクブル。

もう・・か弱い神殿騎士を襲うのはやめてください。殺したところで、常にヒトケタしかソウル持ってないんですよ!一面のザコレベルですよ!

帰れよ、たのむから。草10個やるから、勘弁しれ。(笑)

はい、次は来月末の耳ケです。受かってたらのハナシ。描きこみがスゴイとモテるらしいので、ボクも無理して描きこンで見ようと思います。

あ、ご飯が炊けました!では、またノシ

耳式カウンター
プロフィール

耳式

Author:耳式

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。