スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

編集さんをビビらせてしまいました。

51_4 ・・あ、ああ、いや・・・

コミティア90お疲れ様でした・・が先じゃよね。

うん・・今回も、たくさんのお客さんに手にとってもらえて嬉しいなり。

マルエツのお寿司でお祝いしたよ・・ありが十匹。

でも、ナーバスなんだ。こんな事件があったから。

事件て云う程でもないんだけどさ。ちと、聞いてくれよ。

飲んだくれたい気分なんだよ、今夜は。一滴も飲めないけどな

出版社とか雑誌編集者の人に名刺もらえたら嬉しいよな。

興味あったら、描いてみませんか?とかさ。

見本誌ありますか?て言われたら、喜んで差し上げるじゃろう。

それが普通なんだよな。だって、皆、絵で食いんたいんだもんな。僕もそうだよ。

だけど、断わったよ。

「買ってください」って言っちゃった

逝っちゃった。

面白くなかったら、買わないでいいですってどんだけ、上目線なんだよ。

200冊も、300冊も余ってるオフセット本なら10冊でも20冊でも持ってってくれっていえたかもしれないな。

だけど、ウチのは手作りなんだ

一冊一冊、砂兄が痛い腰おして一生懸命とじてくれた温もりがこもってるんだ。

僕の未熟な漫画に、身銭きってくれる人がいます。

遠くから買いに来てくれるお客さんや、毎回応援にきてくれる人がいます。

その人たちのおかげで、今日までやってこれました。

いつも思うんです。

コピー本、一冊400円。素人の愚にもつかない駄作に400円払うって、どういうことなんだろうって。

400円ですよ。コンビニの弁当買えるんですよ?ジャンプとお菓子買える値段なんですよ

僕の本は、それに見合う価値があるんでしょーか?

無ぇよ。あるもんか。自信なんか0です。

それでも、これしかマトモにできないからかじりついてるんです

応援してくれる人の気持ちに応えたい一心で描いてるんです。

たとえ、編集のえらい人が相手でもタダでは渡せません。

ごめんなさい、偉そうで。

結局、気迫に負けて一番高い本を買わされるハメになった編集さん・・

あれは、経費じゃ落ちないですよね、ごめんなさい。そして、ありがとうございました。

ともあれ・・

耳式のスペースに足を運んでくださった皆さん。

本当にありがとうございました。

2010年も、よしなに。

スポンサーサイト
耳式カウンター
プロフィール

耳式

Author:耳式

カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。