スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大切なことは、目には見えない。

友だちってなナンデスカ?
なんて、珍しく真面目に考えちゃう出来事に遭遇したのだよ。まあ、きいてくれ。

今日は歯医者の日。それだけでもウンザリなのに、外は氷雨が降りそぼっているときたもんだ。
チャリで行こうか徒歩で行こうか迷ったけど、片手に傘さしてチャリっつーのは・・この界隈じゃ自殺行為。
だもんで、トボトボ歩いて行ったよ。おかげで、ジーパンの膝から下がキレイな藍色に。

さてさて。

さらに雨足が強くなったトワイライトブルーの帰り道のこと、前の方から中学生と思しき四人連れが歩いてきたんだ。
横一列に並んで、楽しそうにおしゃベりする声が響いてくる。男の子二人、女の子二人。
ところが、左端を歩く女の子がズブ濡れなんだ。海から上がってきた人みたいになってるんだ。寒いよ、風ひいちゃうよ。
ていうか、傘もってるのに何故ささないんだ。その傘には、なにか開けない理由があるのか。
さしたら呪われるのかい?お母さんの形見だから使いたくないとかかい?わかんねーよ、助けてコナン君!

それよりなにより、隣を歩いている君、友達の惨状に気付いてやってはくれまいか。
男子との会話に夢中なのだろうか。隣で友だちがえらいことになってるのに気づいていない様子。
普通に考えたら、傘もってるのに差さないその彼女は、おかしい。尋常じゃないと思う。
もしかしたら、君は説得したのかもしれない。強情にも、彼女は濡れることを望んだのかもしれない。

僕だったら、どうしただろう。

強引に相傘するだろう。それを断られるなら、仕方がないから一緒に濡れるよ。
だって、そういうことだろう。君が傷つくときは、僕も傷ついているんだよ。

晴れた日には一緒に散歩がしたくなる。
面白い形の雲を見つけたら、一番に教えたくなる。
ほかの誰でもない、君の笑い声がききたい。
君じゃなくちゃダメなんだよ。うれしいことも悲しいことも、全部、君と一緒だとキラキラ輝いてまぶしいんだ。

もう二度と会えなくても、やっぱり晴れた日には君と話したくなるんだよ。

友だちって、そういうものじゃないのかなー。

「しんぼうが大事だよ。最初は、おれからすこしはなれて、こんなふうに、草の中にすわるんだ。
おれは、あんたをちょいちょい横目で見る。あんたは、なんにもいわない。
それも、ことばっていうやつが、勘違いのもとだからだよ。
一日一日とたってゆくうちにゃ、あんたは、だんだんと近いところへきて、すわれるようになるんだ・・・。」

人間嫌いのキツネが星の王子様と、本当に「なかよくする」ことができたように。

僕も、お別れの時間がきたら辛くて寂しくて涙が溢れて止められなくなってしまうような
そんな大切な友だちが、死ぬまでに、あと一人くらいできたら良いかなって思っていたり。

ズブ濡れの君へ。ともかく、風邪ひくなよ。

すまん、僕に勇気があれば・・。「お嬢、この傘、つかってくれ」とか、言えたのにな。いや、どうだろう。麻酔残ってて呂律まわらなかったからな。寒かったし。いきなり見ず知らずのモグラに呼びとめられて「おろう、ろろらら、るっられれ」とか言われても・・怖いだけだよな。

やらなくてよかった~♪とか自分に言い聞かせて矮小なプライドを守る大人には、なっちゃいかんぞ。くれぐれも。

スポンサーサイト

コミティア91お疲れ様でした~^^b

おかげさまで、新刊完売でございます!

バレンタインデーとか、全然ノッてなかった相変わらずWKY(わざと空気読まない)耳式ですが、

諸兄の熱い愛に支えられて2010年も幸先のよいスタートを切ることができましたぜ!

だんけしぇーん★★

今日は、トウモロコシ豆腐で祝杯をあげました。

あのね、すっごい。結論から言うと、これは無ぇな、と。(笑)

甘くて香ばしい独特のコーン臭が、これでもかってほど邪魔してるんだな。

鼻つまんで食べると、もんじゃ焼きっぽくて割とイケるんですが

何食ってるのかさえ、もうわからないっつーね。本当に、コーン邪魔!

持て余した分はミソ汁かサラダにでも入れちゃうのコーコロ。

91 次回は、桜が満開のころ

耳ケットでお会いしましょうなのだーー。

こくっち先生

51_3 コミティアまであと三日!告知でーす。

新刊のほうは完成までの目処がたったので、ポストカードなんかを作ってみました~

『耳式』の本を買ってくれた方に先着でプレゼント!

無くなり次第終了です!

おまけとか作るの楽しいんで、出来ればこれからも各イベント毎になんかしたいなと。

そんなこんなでよろしくです。 Pict0007_2

カリエスの乙女たち。

三年ぶりに、彼女がやってきた

まだ、彼女の存在は確認できていないけど。多分、これは・・そういうことなのだろう。

なんだか最近、奥歯が浮いているような違和感があったのだけれど

気のせいだと思うことにして暮らしていたら、そのうち頭痛がしてきた。

四日前、歯を磨いていたら、奥のほうで「ビキッ」と厭な音がして

なんかの欠片がとれた。

気のせいだと思うことにした

今日、デカイくしゃみをしたらポロリと何かの破片が飛び出てきた。

舌先で該当箇所を探ってみると

穴が開いていた

もう、気のせいじゃない。そういうレベルじゃない。

気が重かったが、三年ぶりに歯医者に電話をかける。

「今日の四時でいいですか?」「はい、大丈夫です。」

「あっ、やっぱり五時でいいですか?」「・・はい、お願いします。」

受付が面白いと不安になるけど、許すよ。許すしかない。

前の歯医者は、今痛いって言ってるのに二週間後に来いとか言われたしな。

まあ・・虫歯くらいじゃ死なないんだろうけどさ。でもなぁ・・。

そのことがきっかけで、今のイケイケ歯医者さんに変えたんだが。

僕は昔、ひどい虫歯をやって神経抜かれて以来、歯磨きには滅茶力を入れている。

食後は必ずフロスと歯間ブラシと電動歯ブラシを使う。正直、めんどい。

たまにサボりたくなった時には、10年前の惨劇を思い出すようにしている。

顎が外れるかってくらい口広げられて、奥歯の底に針山を築かれ

「ここは、痛いですか?」「ここは、どう?」

・・っていうか、全部痛いから。もう其処が何処かとか分からないですから。

「・・っかしぃなぁ・・?」とか首ひねりながら仕事してんの。

あげくに「口が小さい」とかボヤいてるし。もう、笑って噎せた。

けれど、先生が作った銀歯は未だに健在です。ビクともしません。素晴らしいです。

ああー・・気が重い。また歯医者通いか。でも、酷くなる前に行くのが正解なんだ。

頑張ろう。

もしかしたら、すっごい巨乳の可愛い歯科衛生士さんが入ってるかもしれないしね!Photo

カリエスの乙女たち。其の二

Photo_2 はい、ただいまでございます。

歯医者さんから帰ってきましたよ。リアルタイム更新するとブログ感が出ますな。

結論から申し上げると虫歯でした。上と下に一個所づつ。

10年前にかぶせてもらった銀歯は摩耗しきって表面がツルツルに。

歯医者さん的には、ありえないツルツル度だそうだ。

通常、この手のヤツの寿命は7~8年なのだそうですが。10年・・よく頑張ってくれたなぁ。

僕の歯並びは相当悪いのですが、大変よく手入れされていると先生が褒めてくれたのだぜ。

尊敬するって言われちゃったよ。いえーい!

歯磨き達人・・いや、もう、これは歯磨き仙人と呼んでいただいても一向に差し支えないかと。

でも、虫歯になってんじゃん・・て言うツッコミはスルーだ。

つめた銀が腐食されて、その隙間から入り込んだ虫歯菌が所帯こさえたようなのです。

幸い、母ひとり、子ひとりの慎ましい虫歯所帯であったが為に、どうやら神経は抜かなくて済みそうです。

ごめんよ、カリエス親子・・。

あと、僕は歯ぎしりもひどい。らしい。聞いたことはないんだけど。

確かに朝起きた時、顎の右側にだけ異様な倦怠感があったりする。毎日じゃないんだけどね。厭な事とかあると、知らず知らずにグウ~っと噛みしめてたりする癖は自覚してるんだ。

右の奥歯だけ上下とも小さく欠けてしまっているのは、そのせいではないかと。

奥歯は本当に大事だと思う。踏んばったり堪えたり、メンタル的にも大きなサポート役を担っているかなーと。ちなみに、僕の前歯は全然働いていない気がします。

せっかくなので、この機会にマウスピースも作ろうかと思います。

ボクサーみたいで、カッコイイすな。

明けましてオメデトウございます。

・・って、何ぬかす。もう二月じゃねえか!

うむうむ、諸兄のお怒りはごもっともだ。でも僕はMだから、呆れ顔されると萌えちゃうのですよ。

では、シレッとワンモア。Photo

明けましておめでとうございます★本年もよろしくメカドック!

さてさて、二月ティアですよ。もう二週間きりました。

まだ、編集してる。

・・って言うね。わあお。久々だ、このギリギリ感!

ワッショイ、ワッショイ!!

耳式カウンター
プロフィール

Author:耳式

カレンダー
12 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。