スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年

blog150101a.jpg
明けましておめでたうございます。
本年もよろしくお願い致します。


さて、残念ながら、コミックアーススターが紙媒体では休刊となり、
それと共に「そろ妹」も最終回を迎えました。
今まで、応援してくださった方々には申し訳ない気持ちでいっぱいですが、
ありがとうございました!!
その代わりと言っては何ですが、単行本が出ます!
「そろそろ兄にも本気をだしてもらおう委員会
妹支部の愛と涙と青春の活動記録」1月13日
発売です。

blog150101b.jpg
今回もカバーの中までいろいろ描きましたんで、こっそり見てみて下さい。
担当さんやデザイナーさんにも頑張っていただいて、表紙も可愛いものになったので、ぜひぜひ手に入れて下され~
公式にもまだ出てないのでちょこっとだけ→





特典なんかも描き下ろしましたー!3種類
しかも、カラーですよッ!!
とらのあな、ゲーマーズ、COMIC ZIN、それぞれ違う絵柄でございます。
休日の関係もあって、1月10日あたりから出始めるかもしれません。
今のところ、ネットで買えるのはとらのあなさんだけのようなので
近くにお店がないという方はそちらをご利用ください。
特典は先着順だと思うので、欲しい方はぜひお早目に!!


絵柄もちらっと↓。よく見ればドレがドコのだかわかるかも?!
blog150101c.jpg


非公開コメント

No title

どんどんです。
あけましておめでとさんです!
本年もよろしくです。

コミケではお会いできなくて残念でしたが
そろ妹の単行本が出るのですね。
楽しみです。
特典が3種類と聞いちゃ黙っておれません。
3冊は買うことになるでしょう。
こんな時のためにお金はあるのですから(笑)

ではまた!

No title

どんどんさん、明けましておめでとうございます。
いつも、変わらぬ声援ありがとうございます。

ぬこぬこも含めると、そろ妹と合わせて二年と六か月、
連載というものを経験させていただいたわけですが、正直、打ちのめされることの連続で、
実力で言えば、まだまだボウフラレベルなのだから、研鑽を重ねるしかない立場なのに、
単行本の売上げ数とか、売上数とか、要は数字で歴然と「お前の漫画、面白くないよ」って付きつけられて、躍起になったり絶望したり、漫画の制作上の難しさで悩むより、違う面で摩耗してしまって、何を描いたらいいの?どうしたら喜んでくれるの?って、今更迷子になってしまったり。

そんな時、思い出すのです。
イベントで、直接本を手渡したお客さんたちの顔を。
どんどんさんが、コメントを残してくださるたび、
まだ、そこにいてくれたのだという、喜びを、しみじみと感じるのです。
ただただ嬉しくて、ありがたくて、その気持ちをペンに籠める以外、僕には、まだ何もできない。

こんな風に書いてしまうと、じゃあ頑張ってコメント残さなきゃ、とか
心苦しく思われてしまうのも困るのですが
僕の素直な気持ちを、お伝えしたいと思ったので。

寒い日が続きますが、お体ご自愛ください。
また、イベントでお会いできるのを楽しみに、頑張りたいと思います。

No title

どんどんです。
コミックも絵画や音楽と同じ、芸術の一種と自分は思ってたりします。
自分の大好きなギタリストにホールズワースという人がいます。
この人、世界一と言われるテクニックや音楽性で高く評価される一方で全く売れません。
本人もそんなことは気にせず、ひたすら自分のやりたい音楽をやり続け、
最近引退を宣言しました。売れっ子プロデューサーに気に入られ、
いっしょにやれば人気ミュージシャンになれること間違いなしと言われながら、
自分の信じる音楽をやるためにキッパリ断りました。
また、自身にとってオーディエンスはあまり重要でないとまで言い切っていたから
本当に自分のためだけに音楽をやっていたんでしょうね。

でも、自分はこういう人が大好きです。

耳式様にこのような生きざまをしたらどうか?などと言いたいわけではないのですけど、
芸術で売れるって難しいですよね。
この人の発言に売れる売れないについて
「期待するのまではまだいいけど、当てにしてはいけない」
っていうのがあった気がします。
売れる売れ無いってかなりの割合で”運”が効いてる気がします。
売れた人に対して色んな苦労話も聞くけど、だいたいが特別な努力と感じないし
後付な理由だと思うのです。

それに、ぬこぬこ、そろ妹と既に2種の単行本を出してるんだから自分からしたら”神”
レベルで、決して悲観する状態じゃないと思うのです。
だって世の中は1冊も単行本を出せない人のほうが多いのですから。

すみません、なんかめちゃくちゃな書き込みになってしまいました。
言いたいことはただ一つ、自分は耳式様の描く作品が大好きってことだけです。

でわでわ!

No title

どんどんさん、こんにちは。
とても貴重なお話を聞かせて下さって、ありがとうございます。
煮詰まってた頭の蒸気弁が開いて、少し楽になった気がします。

客観的に見れば、
同人誌で50冊とか手売りしてた頃に比べたら、
考えられないくらい沢山の人に単行本を買って頂いてるわけです。
それなのに、なぜ、こんなに苦しいんだろう?哀しいんだろう?って考えたら、お客さんの顔が見えないのが、辛いんだと思い当りました。

僕は「かわいい」「楽しい」「えっちい」ものが大好きで
さらに「ちょっと変」「なんか歪」な女の子を描くのが大好きです。
じゃあ、穴ぐらに引きこもって、延々と終わりのない創作に没頭してられたら幸せかというと、決してそうではなくて、そうしてシコシコ描いたものを、他の人と「くすくす」「ひひひ」「にまにま」って共有してもらえるのが、何より嬉しいのです。


今は、まだちょっと寂しいけど、穏やかです。
「これ、どうかな?」って一人でクスクスニヤニヤしながら、同人誌描いてます。
どうにも、生きてくって大変だけど、せめて、自分の心に嘘をつかずに「へんたーい!」「だけど」「これが好き」「これを見て!」って胸を張っていえる漫画を描けるように頑張りたいと思います。
耳式カウンター
プロフィール

耳式

Author:耳式

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。