スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みみケット新刊完成しましたよ。

51 ただいま、六畳間にて、せっせと製本中であります。

なんとか、今回も間に合っちゃいました、家内制手工業。

そろそろ、オフセットにしたら?という社内意見もチラホラ出ているには出ているのですが。

コピー本には、利点と魅力があふれているので、なかなかやめられません。

たとえばオフセットで、今、耳式が作っているような本をつくろうとすると、べらぼうにお金がかかってしまうんですな。A4サイズで、表紙フルカラー、作品のイメージ毎に中紙やインクの色を変えたり、とかですね。自由に遊べなくなっちゃうんです。耳式の漫画をスミ一色で白い紙に印刷したら、すごく寂しい・・。

じゃあ、スミ一色のA5サイズでも、購買するに値するような、耐えられるようなクオリティをつくれってことなんですな。まだまだ、スミ一色で勝負するには厳しいんじゃないの・・?というのが、現状です。はい、もう・・ね、精進しかありません。こればっかりはね。

次に、締切の問題ですか。コピー本は最悪、イベントの前日まで原稿描くのに粘れるけど、印刷屋さんに頼むとなったら、そうはいきませんよね。やっぱり、こっちの絵と差し替えよう・・とか思っても、原稿送っちゃったあとじゃ無理なわけです。あと、タチキリ線もトンボも無視して、好きなように描きまくってますからね。こんな原稿じゃ、印刷屋さんを困らせますね。

改善する点は改善したうえで、いずれは、オフセットに移行できたら117とか考えています。

やっぱり、プロに製本してもらった本のほうが丈夫だし、虎の穴とかにも置いてもらえるわけですから。あと、製本作業からも解放されるしね。

まぁ・・どうでしょ、まだまだ当分先の話かな。もう暫く、愛をこめて穿ったホチキス本に、お付き合いいただけたら幸いです。

あ、本の紹介してないじゃない!

えーと、二年ぶりに復活しました。なんちゃってミニタリー漫画のアンソロジーです。

例によって茹で過ぎた饂飩のごとき歯ごたえと、耳っ娘たちのウニャウニャした競演を楽しんでくださいませ。

ぐあ、スペース告知も忘れてた!

「いー10」です。はいー

非公開コメント

耳式カウンター
プロフィール

耳式

Author:耳式

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。