スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コロッケ男爵

Blog120520_2
じゃじゃん!
行ってきました、アキバ!

といっても、砂さんだけですが。
僕は、次号の締め切り間近なので
お部屋に缶詰で絶賛追い込み中なのです。
風呂とトイレ以外は立っちゃダメなのです。
ウソ、昼寝しました、二時間。

ああ・・こんな・・こんなことなら、バイオなんかやってるんじゃなかった!
ラクーンシティーでハンターさんと戯れたり、ゾンビ化したりしてるんじゃなかった!
風の旅ビトのトロフィーコンプリートしてる場合じゃなかった!
すっごい楽しかった・・・                                                                         

 

・・・オホン。

砂さんレポートによると同人誌でもお世話になっている

アキバの「とらのあな」さんでは、僕のペーパーを雑誌の裏に付けてくれていたようです。ありがたや、ありがたや。

 

さて、連載第一回目の感想など・・。

僕は、ネーム作るとき、絵よりもお話よりもネタよりも、

まず先にキャラクターの声が聞こえてくるのです。
・・って描くと、なんか・・危ない人みたいですね。大丈夫、あやしくない。

姿は見えないのだけれど、いろんな声で、いろんなことを喋ったり、叫んだり笑ったりしていて、
ソレを目を閉じたまま、まぶたの内側で目を凝らして一生懸命見ようとすると
彼らや、彼女たちが駆け回ってる世界が見えてきて、それを急いでスケッチする感じ。

普通はネタを書き留めておいて、いくつものストックの中からテーマを決めて、

ソレに沿ってお話を組み立てたり、もしくは描きたい絵があって、それに

お話を肉付けしていく感じ・・というのを聞いたことがあるのですが、
そういう理性的な仕事というか、ロジックで積み立てていく現実的な作業というのが、

僕には向いていないみたいで、何も考えないニュートラルな状態で、イタコみたいに、

キャラクターの気持ちや動きをトレースして出来上がった無修正のネームを

第三者が入って、客観的に「ここ、説明不足だよ」とか「もう少し、違う言葉で」みたいに

手を入れてくれて、初めて作品として成り立つという。

 

お百姓さんに近いものがあります、なんかね。
泥が付いたままの抜きたての大根を、買ってくれる人はなかなかいません。
商品として流通させるためには、洗ったり、形を整えたり、包装したりして、

ようやくスーパーの棚に置いてもらえる。

まあ、歪なものっていうのは、確かに多人数向けではない反面、矯正しすぎて、

せっかくの味が無くなるという問題点もありますから、その辺のサジ加減ていうのが、

また難しいのかなー。

 

連載第一回目というのは、僕にとっても、彼らとの初仕事というか
まだ、よく知らないことだらけの他人みたいなところがあるのです。
一応、ざっくりとしたキャラ表みたいなのは、ありますけど、其の通り動いていくとは限らない。生きてるから。
回を重ねるごとに、成長していくだろうし、僕が思いもよらなかった行動をとるかもしれないし、

知らなかった面が見えてくることもあるでしょう。
揺れながら、悩みながら、変わり続けていく。芯とか、根っこは、そのままでね。

 

親みたいな気持ちはあります。幸せになって欲しい。でも、押し付けることは出来ない。

見守るしかない。
たまに、僕とはぜんぜん違う価値観を持ってる子もいるけど、否定はしません。

そういう子たちもいるから面白いと思うのです。

 

そんな感じで彼らの物語の行く末を見守っていただけたら幸いです。

予約始まったよー

Blog111224 コミケ新刊「U-NYAH-NYAH(ウーニャニャ)」虎さんで予約開始しました~ん

残念ながら会場に来られないのという諸兄は、ぜひコチラで。

というわけで裏表紙→

はぅ~、それにしてもシバれるぅ~・・。
寒いのヤダなぁ・・リンゴが赤くなる以外に、なんかイイことある?
お風呂のお湯は、すぐ冷めちゃうし。

星がキレイ。とか。猫が冬毛でモッフモフになる。とか。

夏のコミケは灼熱地獄だそうですが、冬のコミケは冷凍地獄だとか。
カイロと温かい飲みものは必携らしいですな。
僕はトイレ行きたくないので、朝飯抜いて水分も取らないで一日過ごそうとか考えてたんですが、
冬でも脱水症状になるらしいから、カラカラペコペコ作戦は断念しますた。

宝の地図も作成しましたよ。
これで、えっちな本は砂さんに買ってきてもらおうと思います。

えっちすけっちさんどいっち!

いよいよ、コミティアです。

Photo 恒例のおまけカードもこさえました。一年ぶりの宇宙塗りをしてみました。
(←は裏表紙です。)

後は、お天気ですね。雨だと、本運ぶのが大変。かといって、カンカン照りも辛いのですけど・・。

今年の夏は、前半涼しくて、ちょっと肌寒いぐらいだったのに。
なんかもう、夏こないうちに秋が来ちゃったみたいな。
そしたら、後半グワーッと追いあげてきましたね、夏のやつ!

午後とか外に出ると、日差しが痛いんですもん。肌が攣る感じ。
くわーっ、これが夏だぜ!みたいな、本気の紫外線。
もうね・・すごいよ、ドカタ焼け。コンガリ。
焼きチョコの比じゃない。

炎天下に、3時間くらいチャリ乗ってたら
ハンドル握ってたせいで、手の甲だけ真っ黒にやきあがったのに、指先にかけては微妙に白いグラデーションっていう・・
なんか、クリーチャーっぽい仕上がりになってしまってですね、

これはこれで非常にカッコイイ。太陽gj!

スペースはU24b

そんなこんなで、ぜひ、遊びに来てくださいませ。

タンボマスター。

Photo_2 昨日の午後、家の裏の田んぼから子供の奇声が響いてきたので、何事かと思って見に行ったら、小学校低学年くらいの男の子二人が、Tシャツと半ズボンで田んぼの真ん中に腹ばいになって、肩まで泥水につかりながら端から端まで競争してたのです。

もう、学校ではプールとかはじまってるのかもしれないけど、昨日は少し肌寒いくらいで、こんな日に良くドロンコ遊びできるなぁ・・と感心すると同時に、植えたばかりの稲の苗蹴散らして泳いでて、いいのかな・・と心配になりました。

あの田んぼの持ち主のお孫さんかなにかで、じいちゃんに遊んでいいよっていわれたから、やってるのかもな・・と思って窓を離れました。

しばらくして、奇声がピタリとやんだので再び見に行くと、首タオルに麦藁帽子スタイルの農家のおばちゃんに、すっごい怒られてました。

けれど、もっとびっくりしたのは、怒られてる男の子のほうです。土下座してるのかなと思ったら、泥の中に頭をねじ込んで、倒立しようとしているのです。犬神家の一族のあのシーンのようです。にしおかすみこも真っ青です。

彼なりの「超ごめんなさい」的な反省ポーズなのでしょうか。砂さんに、その時の様子を話すと、「うっぜぇー・・って、ことじゃない?」と笑っていました。うーん、そうか。でも、なかなかいないよね、いまどき、泥まみれになって遊ぶ子。

僕が子供のころは、祖母の家に遊びにいくと、まっさきに田んぼに行って蛙をつかまえたりしてました。大人の手のひらサイズもある奴らをわしづかみにしては、シャツの中にパンパンになるまでつめて。

蛙たちが外に出ようと押し合い圧し合いして暴れるのが、くすぐったくて面白いのね。あれ・・ちょっと、今では考えられないですよね。いやー・・若かったんだなー。

でも、ふと、そいつらの一匹を裏返してみたら、おなかに蛭がビッシリついてて。

蛭は怖いものだって、祖母にきかされてたんですよ。あいつらは腹パンパンになるまで離れねぇから、ライターであぶって落とすしかねぇって。無理にはがそうとすんな、皮膚も一緒にやぶけて血とまんねぐなるぞ、傷も残るぞ、みたいな。もう、発狂寸前です。

慌ててシャツの裾を開いて、捕虜たちを一斉解放です。パンツの中に逃げたやつも、ひっつかんでエイ!って遠くに投げて。ひどい。(笑)

幸い、どこにも吸い付かれてなくて。でも、その一件がトラウマになって、もう二度と田んぼには近づきませんでした。

いまどきの田圃には、蛭とかいないんですかね。もし、タマタマとかにびっしり吸い付かれたら、気失うと思う。確実に。

そうなるまえに叱ってもらえて良かったねって感じです。まぁ・・僕は、田圃でヤンチャしなくなった今でも、叱られてばかりですが。ありがたいことです。合掌。

さてさて、広島からホカホカ新刊が届きましたよ。

美しいお仕事。ありがたいことです。広島の方角にむかって合掌。

さらば、社長イス。

Ore00 学生のときから使っていたオフィスチェアーが、ついに壊れて、高さ調節が出来なくなってしまったのと、新しい机を買うのにあわせて、お仕事イスを新調することになったのが去年の6月ころだったかな。
近所のホームセンターで手に入れた現品処分の肘掛つき社長イス。すわり心地も良いし、疲れたら背もたれに寄りかかって仮眠もとれるし、すばらしい相棒を手に入れたものだぜとか喜んでたのに。

・・・こんなにも早くお別れがきてしまうとは。

ペンタブのボードをひざの上に乗せてお絵かきしてるんですが、ヒジがね・・ぶつかるんだよ、肘掛に。常に脇を締めて絵描いてると、半端なく疲れる上に、可動域せまいから思い切った線引けなくてイライラするしで、もう・・もう・・サヨナラするしかないじゃない!

結局今はまた、愛用していた壊れイスを使っています。この人、ちょっと寄りかかると、後ろにスザーって下がっていくので、うかつに休めないのです。

社長イスは、砂先生にひきとられていきましたが、砂さんいわく、マウス使うときに、ちょうど肘掛が腕を支えてくれるので、とてもイイ感じ。だとか。くうっ・・僕の社長イスじゃったのに。

まあ、こんなこともあるね。

そして、新刊が刷り上ってまいりましたよ!いやっほう☆

来週のイベントは、お天気良いといいなぁー。

耳式カウンター
プロフィール

耳式

Author:耳式

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。